お疲れ様です。クリエイト事業部の工藤です。

まもなく梅雨入りとなり、なかなか外に出るのが億劫になる時期かと思います。今回は、そんな時期に観ていただきたいドラマ「俺の家の話」をご紹介できればと思います。

今年、宮藤官九郎の多くの作品がネットフリックスで解禁になりました。最近では「不適切にもほどがある!」が話題になりましたね。ご覧になった方もいらっしゃるかと思います。

今回ご紹介する「俺の家の話」は、宮藤官九郎と何度もタッグを組んできた長瀬智也・西田敏行が出演している、タイトル通り家族がテーマのお話です。

 

【あらすじ】

ピークを過ぎ、細々と活動していたプロレスラーの御山寿一もとに、父親の御山寿三郎が危篤との連絡が入ります。寿三郎は無形文化財「能楽」の保持者である人間国宝。20年以上音信不通になっていた実家へ帰り、跡を継ぐ決意をします。しかし、一命を取り留めた寿三郎は、介護ヘルパーと婚約し遺産もすべて譲ると言います。家族と謎のヘルパーを巻き込んで、介護と遺産をかけて争うと思いきや……。

 

プロレス×能楽という異色の組み合わせで派手な展開もありながら、介護や相続などの現実的な家族の問題を、小ネタを織り交ぜながらテンポよく描かれています。本来暗くなってしまうような展開も登場人物の癖が強く、構えることなく見ることができます。笑いの中にもグッとくる場面もあり、展開が早いので数日間で観終えてしまいました。

とにかく、長瀬智也がかっこいいです!!!ぜひチェックいただきたいです。

 

最後に宣伝になりますが、クリエイト事業部のサイトが新しくなりました!お手隙の際にご覧いただけますと幸いです。

https://create.on-s.co.jp/